BLOG.

BLOG.

リバース千束鍼灸院・整骨院

2020.12.04

子育てママさんのギックリ腰(>_<)

thumb

小さなお子様のいるご家庭は朝から晩まで大変なことの連続ですよね!
育児や家事に代表される肉体疲労から、育児の精神的疲労まで。
なかなか心身ともに休まるヒマもないかと思います。

そんな中で腰を痛めてしまう、なんていう事もよくあるケースです。

今回は小さなお子さんを抱き上げた際に
『ギックリ腰』になってしまったママさんの事例をご紹介いたします。

30代 女性 専業主婦 3歳、1歳の子供のママ

  • 動くだけで痛い
  • 座っていて立ち上がる際痛い
  • 寝返りが痛い
  • 仰向けで寝るのが痛い
  • 腰が痛くて子供のお世話ができない

お話を聞いてみると数日前にお子様を抱き上げた際に、腰がビキッとなって動けなくなってしまったとの事でした。
よく聞いてみると、その前からお子様の体調が優れず、抱っこの時間が長く、疲れも溜まっていたようです。

いわゆる『ギックリ腰』などと言われる症状です。

この、よく聞かれる『ギックリ腰』。実は症状を指すもので、病院で診てもらうと「急性腰痛症」と診断される事が多いです。

症状は程度の差こそあれ、突然腰に動けないほどの激しい痛みが生じたりします。

ギックリ腰を起こすキッカケとしては、腰部の関節・筋肉などに急激な負荷がかかって捻挫・挫傷を起こしているケースが大半です。

「急性腰痛症」という名称からも想像されるように、急激な動作(重い物を持ち上げた等)によって発症する場合が多いのですが、寝違えの様に、朝起き上がろうとして痛めてしまうことも決して珍しくありません。

要因としては、日常生活の中での姿勢の悪さ、同じ動作の繰り返し等、疲労の蓄積によって腰を支える体組織が過度に緊張した状態になって、許容範囲を超えた時に耐えられず激しい痛みに襲われる事が多いようです。

この女性の施術の流れは?

thumb

初回来院時・・・問診、触診、動作確認、検査を通じて、この女性に関しては、腰を支えるべき筋肉にトラブルが起きていると判断いたしました。
痛い患部の周りの筋緊張を緩める施術を行い、併せて体幹を支える筋肉を使えるようにするための調整を行いました。
いわゆる筋肉のトラブルに起因するぎっくり腰の場合、日常の動作は痛みの少ない範囲で動いていたほうが治りが早い事をお伝えしました。併せて姿勢の注意点等もお伝えしました。

2回目来院時・・・初回に比べ痛みの程度は7割程度、前に屈む動作も痛いながら出来るようになり、また寝返りも出来るようになっていました。
施術は前回と同様、緊張を緩めることと、併せて動きをつけるための施術を行いました。

3回目来院時・・・痛みはだいぶ落ち着き、お子様のお世話もできるようになっていました。動けるようになってきたので、体幹を支える筋力を取り戻すために、自宅でもできる簡単なエクササイズをお伝えしました。

5回目来院時・・・日常動作では痛みが出ないところまで回復されました。再発予防には骨盤を支えるインナーマッスルのトレーニングが必須とお伝えして、次回来院時に電気の力で筋トレをするEMS『楽トレ』の体験をしていただくことにしました。

再発の予防のカギはインナーマッスルの強化にあり!

よく
「ギックリ腰はクセになる」
という事を聞きませんか?

これは半分以上正解だと思います。
考えられる理由はいくつかありますが、

・腰に負担のかかる日常生活、動作、姿勢が変わっていない
・腰を支えるインナーの筋肉が働いておらず、不安定なまま

等が原因となっていることが多いです。
再発を予防するためには原因を一つづつ解決すること。
体幹トレーニング等で、インナーの筋肉の働きを取り戻す事が必須です。

寝ているだけで腹筋運動9000回⁉

thumb

当院では急性・慢性腰痛の方々には、痛みの根本原因にアプローチしていくために、体幹トレーニングを施術の一環としてお伝えしております。

この体幹トレーニングをお手軽に行う方法として電気の力で筋トレをするEMS=『楽トレ』のご案内もしております。

市販のEMSでは深部の筋肉に刺激を与えるのは難しいのですが、『楽トレ』は複合高周波を用いて深部のインナーマッスルに的確に刺激を入れることができます。

これによって、効率的に腰痛、姿勢改善が期待できるのです!

健康に生きられる、時を創る。

  • 私達の目指すものは、クライアント様の『願望実現』と『健康寿命』を伸ばし、人生の質を高めるためのサポートです

当院では急性の腰の痛みに対しても、その痛みがどこから来ているのか、根本的な原因を問診、視診、触診、検査を通してしっかりと鑑別し、各々の原因にアプローチし、一日も早い回復を目指します。

その上で
「出来なかったことが出来る」

「再発予防」

「前よりもパフォーマンスが向上する」

を目指してサポートをしていきます。

前述の女性は週に2回程度、『楽トレ』でインナーのトレーニングを継続しています。

そのおかげか、お子様を抱き上げる時や、長時間抱っこをし続けていても痛みが出にくくなったと喜んでいただいております。

またご本人の予期せぬ副次効果として、便秘が解消したそうです!
実はこの方、小さい頃からひどい便秘症で、二週間出ない事も当たり前だったそうです。
それが楽トレをやった事ですぐに効果が表れたそうです。
痛みが無くなり、長年の便秘も解消されて、まさに一石二鳥、三鳥だそうです(*^^*)

痛みや辛さが無くなるという事は、あくまでファーストステップ。
その先、楽しくお子様と同じ時間を過ごす、アクティブに色々なことにチャレンジできる、というところを目指していきます!

慢性的な腰痛や、ギックリ腰を繰り返している方、一度当院までお気軽にご相談ください。
お一人お一人に合わせた施術内容、施術の計画を組んで、
少しでも皆様のお役に立てる様、全力でサポートさせていただきます!

井上知明

この記事を書いた人

リバース千束
井上 知明
INOUE
このSTAFFが書いた記事一覧