新型コロナウィルス感染症対策について
BLOG.

BLOG.

有隣館日暮里鍼灸院・整骨院

2021.07.06

【楽トレ体験談①】楽トレの開始から1年間の継続で10kg減!体幹が強化され、慢性的な腰の痛みも気にならなくなりフラダンスのパフォーマンスも向上

thumb

小野沙弥 様(フラダンス教室代表 事務職)
※本記事の取材日:2021年6月11日(完全個室で行わせていただいております)

《お話を伺った方》

長年、腰に対する不安を抱えていた小野 沙弥 様。信頼する日暮里院院長のススメもあり2019年10月に楽トレを開始した。始めてすぐ体感したのは、職場のエレベーターに映る姿勢のよくなった自分の姿。25年以上続けているフラダンスの中でも自身のパフォーマンスが向上したという実感があり、筋力維持、そして更なるチャレンジのために継続してご利用いただいている。

楽トレを始めたきっかけ

thumb

スタッフからとても素敵な方だと伺っていたのでお会いできることを楽しみにしておりました。
本日はお時間をいただきありがとうございます。
それでは早速ですがいくつか質問をさせていただきます。

―楽トレをやってみようと思ったきっかけはなんですか?

桑尾さん(日暮里院 院長)からこういうのあるよというのは聞いていて、
私自身、腰があまり良くなかったので、
運動はしなきゃなと思っていて歩いたりしていたんですけど、
歩くと腰が痛くなっちゃったりとか、走ると腰が痛くなっちゃったりしてしまっていて。

どうやったら良いのかなと考えるところもあったので、
そういうもの(楽トレ)があるなら良いかな、
先生から良いよと言われていたので良いなと思って始めました。

あとは、私はフラ(フラダンス)を教えたりしているので、
今まで習っていたところと違うところで習おうとしていて、
その先生のワークショップをやったときに体の使い方が(自分がこれまで習ってきたものと)全然違ったんですよ。

このまま今の状態で習いに行ったら腰を痛めてしまうなと思って体幹を鍛えたいと考えるようになりました。
その話も桑尾さんとしていて「鍛えていったらどう?」という話で始めることにしました。

ーフラダンスをやる中で腰が気になることもあったんですね。

そうなんです。
そこで習い始める前にその教室で教えられている踊りを踊ったときに腰が痛いなと感じて。
新しいダンスを習い始めることになったら腰を痛めて踊れなくなると思ったんです。
それで楽トレをやることにしました。

ー楽トレを始めてから、もう70回くらいやっているという話を伺っています。
 しかも「25(楽トレの最大出力)」にすぐに到達していると伺いました。

「25」までダイヤルを上げてもらうまでの時間は、最近はすごく早くなってきましたね笑
最初は大変だったんですよ。ギャーギャー言いながらやってました笑
全然ダメだったんですよ笑 でも少しずつ慣れていくので。
去年、最初に始めたころは「25」もいかなかったんじゃないですかね。

ーそれが今や途中で寝ちゃうんですよね?笑

途中で寝ちゃうんですよ!笑

ーあの刺激の中で寝れるんですね笑 すごく鍛えられているんじゃないですか?

はい。
姿勢が良くなったし、新しい教室で習い始めてからも腰がおかしくなることはなかったんです。
体が楽になったとも感じていて、あと、姿勢を保っていられるなと実感します。

ー鍛えていない人だと、普通に座っていることですら長時間は難しいですよね。ちなみにフラダンスは初めてどれくらいなんですか?

始めてからというと、もう25年以上になります。

私自身がフラダンスを教えることもしているし、
もともと体幹はあったと思うんです。

ただ、第一線で踊っていた時よりは筋肉も落ちているとは感じていて。
自分の中で少しグラグラするなと感じたり、腰が痛くなったりすることがあって。
理論的にということではないけれど、自分の感触でわかることはありましたね。

ープロだからこそわかる違いがありますよね。楽トレを始めたきっかけについて教えてくださりありがとうございました。

では次の質問です。

―身体に関することでどんなお悩みがありましたか?

ひとつは、慢性的な腰の痛みですね。
そして、体幹をもうちょっと鍛えたいと思っていました。
あとは痩せたいなと思っていましたね。

ー全然そんな必要がなさそうですけどね!?

実は、去年から比べると10kgくらい落ちているんですよ。
着れなくなった洋服が着れるようになって。

ーそれは嬉しいですよね。

礼服とかああいうフォーマルスーツが着れるようになって
あれが一番嫌だったんですよね笑
買い足したくない笑!と思って。

ーそんなに着るわけじゃないし、と。

あぁ、また買わなきゃいけないのか、みたいな笑
でもそれも着れるようになって。
あぁよかったと思いました。
あともうちょっと3キロくらいかな。
あと3キロ痩せることを目標にしています。

ーでは楽トレを始めてから今までで10キロくらい落ちたんですか?

きっかけ的に多分そうなのかな。
始める前は身体がすごく重かったので。

仕事で常に身体を使ってたのでなんかこう緩慢になってくるんですよね。
動きも悪いし、動きたくないし、踊っていても膝が痛くなるし、洋服も着れなくなるし。
そんな悪循環が続くとドンドン動かなくなっていく。
どうしようかなと思ってたところで楽トレを始めることができて全部解消していきました。

ーじゃあぴったりでしたね。初めてやったのがちょうど一年前くらいだったんですか?

そうですね。
暑い時期にやってたかもしれません。

その頃は大変でした。
悶えてました笑

厳しいじゃないですか、桑尾さん。
ほんと厳しいんで笑
「あはははは」と言いながらぐいっと(ダイヤルを回す)。

ー私はそれを止めちゃうんですよね。止めない方がいいですよね。

そうですね。
いけないと思っていてもやってみたら慣れてきますし。

ー励みになります笑 10以上は無理なんじゃないかと思ってたので。

頑張りましょ笑

ーありがとうございます。では次の質問です。

―楽トレをやる”決め手”になったことはなんですか?腰だったり、体幹だったりの悩みを聞いて、桑尾先生が背中を押してくれたんですか?

そうですね。
自分のニーズにすごく合っているよ、という説明がすごく上手かったですね笑

ーその時になんと言ってくれたか覚えていますか?

体幹の強さにも関係する、身体の一番奥の鍛えづらい筋肉に直接作用するから、と。
私が、日々運動しているのにもかかわらず腰が痛くなってしまうので、
それに対しての改善策として打って付けだと言われました。

ーなるほど。ありがとうございます。

確かにと思いました。

あと、楽トレが高齢者の施設などでも導入されているという話も聞きました。
動かない人の筋力トレーニングにも使うちゃんとした器具なので、と説明を受けて。
そのような実績のある機械なら安心だろうと思いました。

ーありがとうございます。

楽トレをやっての変化

thumb

―楽トレを始めてから感じた変化は、いつごろ、どんなことを感じましたか?

効果を感じたのは始めてどれくらいだろうな。
お腹が引き締まるような感じがしたのが結構初めの方だったかな。

やっぱりそういう作用があるんだなと感じつつ、
なんかでも違うなと思ったのはそうか。
立ってる時の姿勢が良くなったんですよね。

最初の1ヶ月は(2日に1回くらいのペースで)頻繁に楽トレをやっていたので、
始めてから2週間から1ヶ月くらいで体を動かすのがすごく楽になったんですよね。

フラも体幹をすごく使うので、
踊っている時に自分の動きが楽というか、そんな風になったかなと思います。

それがだんだん立ってる時の姿勢が良くなっていって。
私はフラの教室以外では事務の仕事をしていて、その仕事場では制服があるんですよ。
ある時、制服を着て廊下を歩いているとエレベーターのところに自分の全身が写っていて。
それをふとみると、姿勢良くなったな、、、とそんな感じですね。

そう、で、私は歩くのが好きなので姿勢にも気をつけていたんですけど、
踊るときに反り腰になってしまうことがよくあるんですよね。

よくないなと自分で思っていたし、
生徒さんに対しても「気をつけてね」と声をかけてはいたんです。

そうならないようにに姿勢に気をつけて生活する中で、
歩いていても腰が痛くならなくなったんです。
それは奥の方の筋肉に守られているところがあるのかなと思いました。

ーありがとうございます。

―ご家族や生徒さんなど周囲の反応はいかがでしたか?

周りから、、、、
うーん、引き締まったことに関しては母親が「いいわね」と言っていました笑

楽トレについてどういうものかは説明していたので。
寝てればいいんでしょ、と。
それに対しては、うんまあね、と言っていました笑

でも通わなきゃいけないし、
それなりに刺激もあるからどうだろうね、とは言っていて。

そう、なんか、「自分がラクをしながら鍛えたり痩せたりできるっていうコンセプト」みたいなものに
興味を惹かれたところがあるらしくて笑

母はまだやってないんですけど「いいわね笑」って言ってました。
もちろん、私が徐々に痩せていくのを気付いていますし、
慢性的な腰の痛みが取れてきていることについても話をしていて、
「いいよね」と言われましたね。

あと、「小野さん姿勢いいよね」と周りから言われることはありますね。

ーそんなにも効果を感じていただいて、周りの方にも羨ましがられている小野さんにお会いしてお話を聞くことができて嬉しいです。ありがとうございます。では次の質問です。

―楽トレを始めてから1年たった今も継続して取り組まれている理由はなんですか?


そうですね。
この身体の状態を維持したいなと思うのと、
体幹の部分って一番トレーニングが難しいのかなというのがあって。

一番トレーニングが難しい体幹を鍛えるには楽トレをするのが一番簡単だと思ったんです。 
圧倒的に手軽なんですよね、費用はかかったとしても。

私は日々の生活が忙しくて、そこに対して労力も時間も費やせないと思っていて。
治療院に行くだけでできるということが自分にとって合っていると思っています。

いつまで続けたらいいのかなとは思うこともあるんですが、
やはりこの身体の状態を維持したいと思っているので続けていこうと思っています。

仕事とかでも、たまにちょっと重いものをもったり、
疲れを溜めちゃったりすると、腰をおかしくしちゃうので。

それは極端な話なので普段からずっとそうというわけではないんですけど、
そういうタイミングって必ず楽トレに行けていない時だったりして。
自分でトレーニングできないなら維持をしておくと安全だなと思ったりはしましたね。

ーインナーマッスルをジムでどうやって鍛えるのというところもありますよね。しかもプライベートジムよりも安いですし。

そうなんです。
もしジムで鍛えられるとしても、ジムに行く時間すらないし
そこにかける費用と時間があったらこっちかなと。
寝てればいいだけですしね笑

もともと腰がおかしくなったりというのがあったので、
メンテナンスしに行っている治療院でトレーニングもできるというのも良いポイントですね。
今後も維持のために続けていこうと思っています。

ーありがとうございます。それでは最後の質問です。

今後の目標について

―今後の目標について教えていただけますか?

時間があれば、前にやっていたテニスを再開したいですね。
スノーボードにも行きたいし。

ーすごくアクティブでいらっしゃるんですね。

そうなんです。
でも、腰を痛めてしまったら嫌だなという心配を抱え続けてきたので
なかなか再開することができずにいました。
仕事ができなくなるのが一番困るので。

あと、なかなか時間も取れないということもあって再開できていないんですけど、
ボディーボードだったりもそうで。
たくさんやりたいことはあるんですよね。

それは必ずどこかで再開していきたいと思っていますし、
フラもずっと踊っていきたい、そう思っています。

ー腰が痛みづらくなったら気持ちとしても再開しやすくなりますね。

はい。心配事が少ない方がいいですからね。

ーやはり、お忙しいですよね。お仕事ですか?

普段の事務の仕事に加えて、フラダンスを教える仕事もしているので。
それに、子供のこと、お家のこと、とやっていると
自分の時間をなかなか取れないんですよね。

だからこそ、時間に余裕が出た時にやりたかったことをすぐにできる身体であり続けたいと思うんです。
いざやろうと思った時に身体がボロボロだと嫌なので。

そのためにも今の体幹の状態を維持、さらに良くしていけるように
楽トレも継続していきたいと思っています。

ーありがとうございます。これからも一緒にいつでも何にでもチャレンジできる身体づくりをご一緒できたらと思っています!本日は本当にありがとうございました。

宮本 吉裕

この記事を書いた人

有隣館日暮里
宮本 吉裕
MIYAMOTO YOSHIHIRO
このSTAFFが書いた記事一覧
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS