BLOG.

BLOG.

リバース浅草鍼灸院・整骨院

2020.09.03

【日焼け】ご存知ですか?紫外線って種類があるんです!

thumb

日焼け対策はバッチリしているはずなのに、毎年、秋になるとシミやくすみが増えているなんてことはありませんか? 

紫外線は2種類

  • 紫外線A波(UVA)
  • 紫外線B波(UVB)

実は私たちが浴びている紫外線には「紫外線A波(UVA)」と「紫外線B波(UVB)」の2種類があり、日焼け止めで防ぐのには限界があります。

日焼けに大きく影響するのが紫外線B波。

thumb

私たちが感じる紫外線の約1割が、この紫外線B波で、肌への作用が強く、少しの時間浴びただけでも、肌に炎症として残ります。

そして紫外線の約9割を占めるのが、紫外線A波です。

肌に蓄積してダメージを与えます。それも肌の表面ではなく、肌の奥深くにある真皮まで侵入するので厄介です。
肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンを破壊し、肌のハリを失わせ、肌老化を引き起こします。

当院で出来ること

thumb

それは、美容鍼(美顔鍼)。

鍼を刺すことで真皮や皮下組織を直接刺激することにより、サイトカインと呼ばれる細胞から分泌されるたんぱく質が活性化します。
それと同時に血流やリンパの流れが良くなり、紫外線A波によって破壊されたコラーゲンやエラスチンの代謝向上へつながります。
ヒアルロン酸も増加しますので、肌がみずみずしく潤ってくるのも実感いただけます。
肌の弾力とハリが増すと、シミやほうれい線、たるみが減ります。
加えて、鍼治療により、代謝が上がりますので、シミやくすみが改善されていくのです。

鍼治療は身体の状態を良くする、本来あるべき姿に戻す治療です。
このため、ピンポイントの悩みだけでなく、広い範囲の日焼け後のケアなども得意としています。
そして、嬉しいことにサイトカインには、炎症を抑える効果があるため、ニキビなどのさまざまな肌トラブルの解消も期待できます。

まずご自身で紫外線による影響を防ぐには

  • ①紫外線 の強い時間帯を避ける。
  • ②日陰を利用する。
  • ③日傘を使い、帽子をかぶる。
  • ④袖や襟のついた衣服で覆う。
  • ⑤サングラスをかける。
  • ⑥日焼け止めクリームを上手に使う。

最後に当院では美容鍼とサプリをお勧めします。

ポイントは放置しないこと!

是非、一度相談しに来てください。

美容鍼のサイトはこちら!
→https://rebirth-beauty-institute.tokyo

お待ちしております。

松本卓

この記事を書いた人

リバース浅草
松本 卓
MATSUMOTO
このSTAFFが書いた記事一覧