BLOG.

BLOG.

リバース浅草鍼灸院・整骨院

2019.10.02

むくみ・冷え性

thumb

この様なお悩みの方は、当院へお越しください!

むくみ・冷え性チェック

  • 夕方になると靴がきつくなる。
  • 足が重だるい。
  • 手、足先が常に冷たい。
  • 汗があまりでない。
  • 運動する機会が少ない。
  • 肩こりがひどい。

チェック項目が多い人は要注意!「むくみ・冷え性」かもしれません。

むくみ・冷え性の原因

thumb

むくみとは、静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から漏れ出して細胞の隙間に溜まってしまう状態のことを言います。

ふくらはぎのポンプ作用がうまく動かないと、むくみを生じてしまいます。

むくみとは、静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から漏れ出して細胞の隙間に溜まってしまう状態のことを言います。
通常は、ふくらはぎの筋肉を使って静脈やリンパ管をポンプのように動かし、老廃物を上半身の方に押し上げるのですが、運動不足などでポンプ作用がうまく動かないと体内の余分な水分や老廃物が下半身に滞りむくみを生じてしまいます。
さらに、むくみのある方では、手や足のくるぶし周辺が冷たかったり、押したときに痛みを感じることが多いです。これは、足が冷えている状態で「冷え」は血流を悪くし、それと同時に筋肉を硬くしてしまうのでむくみを増長させてしまいます。
この2つの状態が続けば、脂肪燃焼をしにくく皮下脂肪も溜まりやすくなり太りやすい体質にもなっていきます。

当グループならではのむくみ・冷え性治療について

thumb

当院では患者様一人一人のむくみ・冷え性の原因を考えていきます。

当院のむくみ・冷え性治療のポイント

  • 「鍼灸治療」「内臓マニュピレーション」「骨盤調整」「足裏療法」などの療法を行っていきます。

当院では、むくみ・冷え性の改善治療として、血流の流れに関係が深い自律神経の調整・骨盤空内(腰、腹)及び下肢の筋肉の硬さなど、患者様一人一人のむくみ・冷え性の原因を考えていきます。それをもとに、根本治療を目的とした「鍼灸治療」「内臓マニュピレーション」を主体に状態によっては、「骨盤調整」「足裏療法」などを組み合わせた施術、セルフケア指導などのご提案をさせて頂きます。

新井ちあき

この記事を書いた人

リバース浅草
新井 ちあき
ARAI
このSTAFFが書いた記事一覧