新型コロナウィルス感染症対策について
BLOG.

BLOG.

リバース千束鍼灸院・整骨院

2020.03.01

慢性的な肩こりって良くなるの(・・?)

thumb

『肩こりは人類の宿命!?』などと言われますが、本当に逃れられないのでしょうか?
例えば同じ職場で同じ仕事、同じ作業をしていても肩の凝る人、凝らない人がいます。
その差は何処からくるのでしょうか?

今回は慢性的な肩こりがお悩みで来院された女性のケースをご紹介いたします。

40代 女性 WEBデザイナー

  • 4〜5ヶ月前から肩こりが酷くなった気がする
  • 慢性的に肩こりだが、以前より酷くなった
  • 仕事に集中できない
  • 肩こりが気になって日常生活が楽しくない

この女性は4〜5ヶ月前から肩こりが酷くなったという事で来院されました。

よく話を聞いてみると、半年前まで働いていた会社では仕事が忙しく、体調を崩してしまったとの事です。
結婚を機に退職し、今はフリーランスのSEとして仕事をこなしているそうです。

姿勢不良、筋・筋膜性由来の肩こり

まず最初に挙げられるのは姿勢の悪さです。特に仕事中はパソコンに長時間向かって何時間も仕事。フリーになってからは自宅でも集中してくると深夜まで仕事をしているそうです。
よく聞いてみると自宅の作業デスクと椅子の高さが合っておらず、必要以上に下を向いてパソコン作業をしている様です。

結婚という環境の変化

また、もう一つ特筆すべき点として、結婚を機に生活環境が変わった事が体調の変化をよんだと考えました。
えーっ結婚が!?と思いの方もいらっしゃるでしょう。
前の職場の環境が悪くて体調を崩したのだから、そこを辞めたら良くなる、結婚はむしろ良い事だと皆さん考えますよね?
しかし、一見良いと思われる新婚生活も自律神経の乱れの要因となり、結果として筋肉などの組織の治癒が遅れてしまう事は多々あるのです。
極端な話、嬉しくて舞い上がっていれば神経も興奮しますよね?特にこの方の場合、神経が細やかなので、色々と気遣いもある様です。

この方の施術の流れは?

初回来院時・・・この方は肩こりが酷く、首の可動域も狭くなっていたので、まずは肩こり=筋緊張を緩和するための施術を行いました。併せて同一姿勢が長過ぎる事=『動かな過ぎ』を改善するため、簡単なセルフエクササイズをお伝えしました。そして仕事時の姿勢改善のポイントを軽くお伝えして、根本的な原因の認識をしていただきました。
術後は可動域の改善がみられました。

2回目来院時・・・仕事が忙しい割には悪化はしていないとの事ですが、良くなった実感はない様でした。
前回同様の施術を行い、自宅でのセルフエクササイズも種類を増やしました。
今回は仕事時の姿勢を見直すため、身近にあるタオル等を使って姿勢が崩れないための工夫をお伝えしました。

3回目〜5回目来院時・・・筋緊張を緩和する施術の継続と、自宅でのセルフエクササイズの種類を少しずつ増やしていきました。エクササイズは『動かな過ぎ』の筋肉を動かす目的と、良い姿勢を維持できる様にするための力を取り戻すためです。
そして治癒、回復を邪魔している日常の仕事、作業の姿勢改善のため、デスク、イスの見直しを提案しました。
ご本人もイスは変えなきゃ、と思っていたそうなのでちょうど良かったです。

6〜7回目来院時・・・少しずつ最初の肩こり感は軽減してきた様で、仕事への集中力が戻ってきている様です。
この段階で改善がみられなければ、自律神経症状にもアプローチしなくては、と考えていましたが、幸い改善傾向にあるので、このまま施術間隔をあけてメンテナンスして行く事をお勧めしました。

リバース千束通り鍼灸整骨院では

  • 我々の施術の目的は、クライアント様の『願望実現』と『健康寿命』を伸ばし、人生の質を高めるためのサポートです

当院では肩こりがどこから来ているのか、その根本原因を「問診」、「視診」、「触診」、「検査」を通してしっかりと鑑別し、各々の原因にアプローチし、一日も早い回復を目指します。

その上で
「出来なかったことが出来る」

「再発予防」

「前よりもパフォーマンスが向上する」

を目指してサポートをしていきます。

前述の女性は、肩こりの症状が落ち着いてきたので、良い状態を維持して仕事や家事が出来るよう月に1〜2回程度のメンテナンスを目的に通院されています。

当院では痛みや辛さが無く仕事や家事が出来る、という事はファーストステップと考えております。
その先、日々の育児を笑顔で楽しくできる、不安無くできる、というところまでサポートさせていただく事を目指しております。

『慢性的な肩こり』というと、なかなか治らないイメージがあるかと思います。
何故ひどくなったか?何が組織の回復を遅らせているのか?日常でどの様な用具を使っているか?などをみていくと解決策が見つかる事も結構あるものです。

慢性的な肩こりでお困りの方、是非一度当院にご相談ください。お一人お一人に合わせた施術内容、施術の計画を組んで、少しでも皆様のお役に立てる様、全力でサポートさせていただきます!!

井上知明

この記事を書いた人

リバース千束
井上 知明
INOUE
このSTAFFが書いた記事一覧
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS
IK MEDICARE WORKS